ふたもの 正方形小

販売価格 3,900円
小 約12cm角  高さ 5.5~6cm

スズ竹をつかったほぼ正方形に作られたふたものです。
程よい固さとしなやかさを合わせもつスズ竹は、こうしたふたものにも活躍。
開け閉めに身とフタを両手にとってぐにゃり。
開ける時の楽しみがあります。
フチ同士の引っかかりがあって開くので、多少力が入りますが、平らにしっかり持って頂ければいいかと思います。

おにぎりでしたら2つ、ロールパン2つくらいが適当でしょうか。
耳を落とした食パンくらいの広さです。
便利なのは、高さが出てもフタをかぶせておけばいいところです。
食べ物以外にも、小物入れ裁縫道具入れとしてお使いいただくのもいいかと思います。



もともと一戸の竹細工の中でも鳥越地域は、行李(こうり)や文庫といったふたものを多く作っていた地域だったようです。
そのまま小さくした形です。
表面にはツヤのある竹の表を。使い込むうちに飴色に。
規則的に編まれていることで、ふっくらとした網目に仕上がっています。全体もふくらみのある形です。
裏面は裏側のツヤない内面を。
フチは木の板に竹でかがってあります。
割ってかがってあるため、特に内側は竹の端やささくれが多いところです。
繊細な布や摩擦に弱いものなどは避けていただいた方がよいと思います。


スズ竹細工には、節や黒ずみのあるところがございます。
また割れや細くなっているところなどもございます。
多少ささくれなどございますが、指にささるほどの硬さではございません。

保管は風通しの良い場所が好ましく、水はけのよいところがよいでしょう。
日々お使いでしたらそれほど気になさることはないと思います。
水洗いはもちろん可能です。洗剤は最小限が良いかと思います。

スズ竹の色は変わっていきますので、写真の色と異なる場合もございます。
ご希望がございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さいませ。


3種類の写真は、正方形小と中、長方形です。

blog
おしらせ
産地や作り手の話しなど








Top