ススキ 手ほうき(与那国島)

販売価格 1,750円
掛けひもを含まない本体の長さ/約20~25cm
幅/約12~18cm


沖縄の広い地域で、主にうちぼうきとして活躍していたススキのほうき。
畳にもいい素材。
穂先を残したものや切ったものはしっかりとしてゴミを押しやすいようです。

こちらの手ぼうきには、クバの葉で結び、クバの葉で作った縄が掛けひもになっています。
品物によって多少結び方や量が違いますが、しっかりとした縄や結び目に仕上がっています。
沖縄などでは春先に花穂が枯れていくので、タイミングを見計らうと無理なくうまく取れるのだそうです。

こちらも細かなものまで履くという感じではないですが、埃などはしっかりとついてくれます。
あとは紙や布などで取ってあげるといいと思います。

blog
おしらせ
産地や作り手の話しなど










Top