三合ツボ 白がけ

販売価格 2,600円
三合  約10cm(横幅) × 約12cm(高さ)  6.5~7cm(口の径)

黒木富雄窯

小鹿田の窯元さんはどこも技術が高く,つぼ類も多く作っていらっしゃいます。
かつてはとても大きなつぼや鉢をつくっていて、主に酒や調味料を入れる保存のためのものでした。
今日ではこういった小さなものも。

こちらはストンとした縦長の形です。
描いて流れた白土が盛り上がっているポン描きの技法によるものです。
シンプルなので形の良さが光ります。

冷蔵庫には棚によっては入ると思いますが??
外でお使いの場合は、やはり保存がきくものが良いでしょう。
やはり漬物や梅干を入れるのにいいのでしょうね。
アルコールにつけたものもいいのかな。
砂糖塩にとお使いの方もいらっしゃるそうですが、しけったりはあると思うので、よく使う場合が良いかと思います。


上の写真は、3と5合です。


こちらは右から、1、3、4合です。 窯元さんにより大きさは違いますので、号数は目安です。


SOLD OUT

blog
おしらせ
産地や作り手の話しなど








Top