土瓶 中

販売価格 11,800円
約17.5cm (把手を含む幅) × 約17cm(把手を含む高さ)
約11cm(把手を含まない高さ) 約6.5cm(口の径)

全体に黄小代がたっぷりかかった、胴回りが広いそろばん型の土瓶です。
やさしい色合いで、お茶の時間が楽しくなりそうです。
ななめにけずりが入っています。
小に比べて少し大きめの土瓶で、2〜3人前のお茶がとれるでしょうか。

内側には釉薬がかかっていないタイプです。
注ぎ口の内側は、茶葉がひっかかるように小さな穴がいくつかあいています。

把手のつるは、泰秋さん自らとってくるそうで、そういった作業も好きなのだとか。
ふもと窯さんのある辺りは、ちょっと山あいへそれると鹿や猪もでたりするそう。
野趣のある雰囲気がとてもあいますね。
つるをそのままくくり付けているので、把手はそのままの状態です。横に倒れません。
自然素材のつるは、水が含んだり使用とともに締まって強くなりますが、長年使っていくとはじめに切れてくるのは把手の部分です。かなり使ってからのことだと思っていただいて大丈夫です。

お届けするのは、写真にある商品です。

blog
おしらせ
焼きものや窯元さんの話しなど








Top